ホワイトーンとインナーパラソル16200の比較!成分、価格、効果の違いは?


ホワイトーンとインナーパラソル16200についた気になるあなたのために今回はホワイトーンとインナーパラソル16200について成分、価格、効果の違いなどを比較しました。ホワイトーンとインナーパラソル16200で成分、価格、効果の違いを見て、おすすめなのはどちらなのでしょうか。飲む日焼け止めマニアが徹底的に調べてみましたので、ぜひ見ていってくださいね!

飲む日焼け止めマニア
ホワイトーンは、「レバンテ」という妊活やマタニティ向けの葉酸サプリやエイジングケア化粧品を発売している会社の製品です。女性の繊細な体に優しい製品を提供してくれるので安心だよ!

\ホワイトーンが初回は85%オフ980円でお得に買えます!/

飲む日焼け止めサプリのメリットとは

主婦・花
インナーパラソルが紫外線対策できる成分が多く含まれているというのを日傘のマークで知ってるけど、最近インスタで「ホワイトーン」の飲む日焼け止めを目にするんだよね。今年の夏こそ飲む日焼け止めをトライしてみたいと思うんだけど、飲む日焼け止めを飲んだことがないしなんだか不安な面もあるんだよね。
飲む日焼け止めマニア
え??まだ飲んだことなかったの?おしゃれな子とか肌に気を使っている子はみんな飲んでるよ~!!私ももう手放せないよ~。
主婦・花
飲む日焼け止めマニアちゃんも使っているんだね~。飲む日焼け止め、実際どうなの?
飲む日焼け止めマニア
かなりいいよ!まず飲む日焼け止めのメリットを実際にあげていくね。

<飲む日焼け止めのメリット>

  • 塗る日焼け止めの塗り直しができなくても肌の内側から紫外線対策ができる
  • 肌の美容に効果が高い成分が複数含まれ、しわ、シミ、たるみを予防できる
  • 目や髪、唇から紫外線が入ってきても紫外線対策ができる
  • 敏感肌で日焼け止めクリームが塗れない人も紫外線対策ができる

 

<塗る日焼け止めを塗る際に困ること>

出典 楽天リサーチ

 

飲む日焼け止めマニア
塗る日焼け止めについてのデータでは、「塗るとべたべたする」「白くなる」「ムラになる」など見た目や使い心地の問題、「塗り直さなければならない」など面倒くさいという問題など、不満点があることが分かります。飲む日焼け止めではそれらの問題なく肌の内側から紫外線対策ができるということですね。

続いては、ホワイトーンとインナーパラソル16200について、飲む日焼け止めサプリの選び方を参考に、成分や価格など詳しく比較をしていきます。

飲む日焼け止めサプリ購入の際のポイント

飲む日焼け止めサプリですが、購入するに当たって注意しておきたいポイントがあるのでお教えします。

飲む日焼け止めサプリ購入の際のポイント①ニュートロックスサン

飲む日焼け止めサプリで国産のものは特に「ニュートロックスサン」という紫外線からの保護に有効な成分が含まれています。このニュートロックスサンは、シトラスとローズマリーの葉を特別に配合してできたいます。これはモンテローザ社とミギュエル大学のニコル博士が共同開発してできたもので、紫外線からの保護に有効だと臨床結果が出ています。
臨床結果が出ていたら安心です。紫外線保護に効果的とうたっていても、本当に紫外線に効くのかわからなかったら不安ですからね。

シトラスやローズマリーはスペインの紫外線の強い地方でも元気に育っているのですが、それはシトラスやローズマリー自身が内部に紫外線保護成分をもっているので、降り注ぐ紫外線の中でも元気に育っているということが分かって注目されました。そのことがニュートロックスサンを研究するきっかけになっています。スペインなど地中海に住む人達、女性は強い紫外線の中でも美肌をいつも保っていますが、それは地中海の食べ物に秘密があるとされ、このことにも注目されました。

飲む日焼け止めサプリ購入の際のポイント②リコピン

また、トマトは人間の健康に非常に効果が高いとよくテレビなどでも言われていますが、トマトに含まれるリコピンにも紫外線対策に効果的であるという臨床結果が出ているので、リコピンも飲む日焼け止めの成分として入っていてほしいものの一つです。

 

飲む日焼け止めサプリ購入の際のポイント③抗酸化作用がある成分

引用:http://le-sino.com/

飲む日焼け止めサプリを選ぶポイントとして、抗酸化作用のある成分が含まれているかどうかが重要となります。先ほど見たニュートロックスサンもポリフェノールの一種なので抗酸化作用がありますし、リコピンもあります。ほかにはよく化粧品の成分にも含まれていて効果的だと宣伝されている「L-シスチン」も抗酸化作用があります。

飲む日焼け止めサプリ購入の際のポイント④ビタミンE

ビタミンEも、抗酸化作用の高い成分です。飲む日焼け止めサプリに入っている成分は果実由来であることも多いのですが、その果実にビタミンEが含まれていることが多いです。

飲む日焼け止めサプリ購入の際のポイント③余計な成分が入っていない

飲む日焼け止めサプリは、余計なものが入っていないこともポイントです。やはり毎日飲むものですから、美肌や紫外線対策に関係のない成分はできるだけ入っていないほうがいいです。

外国産のむ日焼け止めサプリ「へリオケア」に含まれる「フェーンブロック」にはシダ成分が含まれているのですが、このシダ成分は、飲み続けるとシダアレルギーで元来なかった人にもシダアレルギーを発症する可能性があるので、注意が必要です。このフェーンブロックは臨床結果で安心だと言われていて、医療現場でも今癌治療などに使われているし、外国でアトピー患者が長く飲み続けたけど大丈夫だったという研究結果も出ています。しかし飲む日焼け止めマニアとしてはフェーンブロックの代わりにニュートロックスサンが含まれている国産の飲む日焼け止めサプリでが安心です。

 

飲む日焼け止め購入の際のポイント

飲む日焼け止めサプリ購入の際のポイントをまとめます。

①ニュートロックスサンが含まれているかどうか

②リコピンが含まれているかどうか

③ビタミンEが含まれているかどうか

④抗酸化作用のある成分が含まれているかどうか

⑥不要な成分が含まれていないかどうか

 

ホワイトーンとの比較

ホワイトーンとインナーパラソル16200共通の成分

ホワイーンとインナーパラソル16200の共通の成分を、まずあげておきます。

  • ニュートロックスサン

で紫外線保護成分をもち、抗酸化作用がありました。

  • パインセラ・ブライトニングパイン

 

 

インナーパラソルには「パインセラ」ホワイトーンには「ブライトニングパイン」が成分として含まれています。両方タイ産のパイナップルを使用しています。

「パインセラ」にも「ブライトニングパイン」にも「フルーツ系セラミド」が含まれています。

引用:ホワイトーン公式HP

しかもフルーツ系セラミドの中でも、パイン由来のフルーツ系セラミドでは、摂取し続けることでメラニン量が減少、肌の明るさアップ、また皮膚の水分量の増加、皮膚の水分蒸散量の低下など、肌に効果的な実験結果が複数出ています。

「セラミド」というのは細胞質脂質のことで、このセラミドでは水分を含むことで肌のハリを保ったり、外部から余計なものを取り入れないようにする機能があるので、セラミドの効果で肌にとって大敵な乾燥も防いでいくことができます。

 

インナーパラソル16200の成分

飲む日焼け止めマニア
続いては~⑥の基準と、インナーパラソル16200独自の成分について見ていきます。

 

インナーパラソル16200
①ニュートロックスサン
②リコピン ×
③ビタミンE
④抗酸化作用
⑥不要な成分が無いか

 

①~⑥の基準をほとんどクリアしているのですが、インナーパラソル16200にはリコピンが含まれていません。

  • コプリーノ

コプリーノ茸の効果はたくさんあります。まず、コプリーノに含まれるエルゴチオネインは、「生体内抗酸化作用」があり、活性酸素の働きを抑えてくれるので、シミやシワ、たるみが予防できます。また摂取し続けると細胞増殖能の回復が見られた、ということが明らかになっていますし、実験でコプリーノエキスが、皮膚内の「メラノサイト」がシミのもととなるメラニンを生成する際に働くチロシナーゼの活性を抑えてくれるので、こちらでもシミの予防ができ、美白効果があります。

抗炎症作用があるので日焼け後のアフターケアにも効果的です。

 

  • ビタミンP

ビタミンP自体にも抗酸化作用がありますし、同じく抗酸化作用のあるビタミンCの働きをサポートします。

 

ホワイトーンの成分

 

飲む日焼け止めマニア
続いては①~⑥の基準と、ホワイトーン独自の成分について見ていきます。
ホワイトーン
①ニュートロックスサン
②リコピン
③ビタミンE
④抗酸化作用
⑥不要な成分がないか

ホワイトーンは①~⑥の基準をすべて満たしています。そして美容をサポートする成分が多数含まれています。

  • ルテイン

ルテインはマリーゴールドから抽出された成分で、自然のサングラスとも呼ばれ、髪や皮膚を紫外線から保護する成分が含まれています。

  • ザクロ果汁

ザクロ果汁には「エラグ酸」が含まれ、これが強い抗酸化作用があります。他にもザクロは「女性の果実」と呼ばれ、ミネラルや

  • L-シスチン

髪や爪に多く含まれるアミノ酸で、アジア人の美容にもしっかり効果があります。美白効果も高いです。

  • ルイボス

ルイボスにはダイエットはじめ女性にうれしい成分が含まれ、SOD様酵素の抗酸化作用が高いので、肌のシミやシワ、たるみを予防できます。

  • アセロラ&ローズヒップエキス

アセロラとローズヒップエキスは、ビタミンCがそれぞれレモンの10倍以上含まれているので、シミやシワの予防にも効果的ですし、皮膚や粘膜を補強してくれます。

 

主婦・花
ホワイトーン、かなり美肌力アップに力を入れているね!
飲む日焼け止めマニア
これでもか!と美肌成分が詰まっているよね。

 

\ホワイトーンが初回は85%オフ980円でお得に買えます!/

 

 

ホワイトーンとインナーパラソル16200の比較を表で見てみよう

ホワイトーンとインナーパラソル16200の成分を比較しました。

インナーパラソル16200 ホワイトーン
単品通常価格 単品 7,000円(税込) 6,480円(税込)
1日当たりの費用 単品 233円

定期購入なら187円

 

単品なら約216円

定期購入なら約166円

定期購入  

有り

定期購入で初回990円

2回目から5,600円

 

有り

初回 980円(税込)

2回目以降は4,980円(税込)

送料 無し 無し
タイプ 錠剤 錠剤

 

ホワイトーンとインナーパラソル16200の比較①成分の違い

ホワイトーンとインナーパラソル16200の成分の違いですが、インナーパラソルのコプリーノの効能も高そうですが、ホワイト―ンにはザクロやルイボス、アセロラローズヒップエキスなど、完全に女性の美肌について効果が高いといわれているものばかりが詰め込まれているので、今の美肌も将来の美肌にも効果が高いものとなっています。

ホワイトーンとインナーパラソル16200の比較②価格

ホワイトーンとインナーパラソル16200ではホワイト―ンの方が安いので、飲む日焼け止めデビューをするのに一歩踏み出しやすい価格となっています。

 

ホワイトーンとインナーパラソル16200の比較③大きさ

ホワイトーンとインナーパラソル16200の大きさは同じくらいです。

ホワイトーンとインナーパラソル16200の比較まとめ

ホワイトーンとインナーパラソル16200について違いを比較して見てきましたが、いかがだったでしょうか。インナーパラソルはホワイト―ンよりお手頃価格ですし、飲む日焼け止めマニアとしてはザクロやルイボスなど女性にうれしい成分がたくさん含まれているのでホワイトーンがおすすめですね!

 

\ホワイトーンが初回は85%オフ980円でお得に買えます!/

★2018年最新版飲む日焼け止めランキング!★

\本当のところどれが効くのかを実際に比較したサイトはこちらです!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です